まごころFP

「リスクの取りすぎ」やはり保険にしておけばよかったのか、それとももっと投資などについて勉強すべきだったのか、仕事に行くのも憂鬱です。

質問者: 30代 男性 千葉県在住

今の会社は大手なのですが、給料はそんなに高くもないので、将来の年金の不安があり、色々とお金のことについてネットや雑誌などで調べていたのですが、1年ほど前にあるセミナーで知った、ロボットアドバイザーというサービスを知り利用するようになりました。

それまでにも、年金について様々な人からお話を聞いていて、ショッピングセンターの保険ショップなどでも保険の見直しも前提に話を聞いていましたが、外貨に抵抗があり、どうしても踏み出せない中、コストやこちらの手間がかからないと言う点もあり、ロボットアドバイザーを利用する決め手になりました。

投資初心者でも安心という触れ込みで、手続きも複雑ではなかったのでネットで気軽に申し込みました。
当初は、それなりに増えていたので安心していたのですが、ここ最近の下落がひどく、今週末はよく眠れませんでした。

ニュースや新聞などを見ても、物凄く世界的に悲観的な方向に向かっている感じもして不安に駆られています。

相談する相手もいないうえ、朝起きるたびに資産が減っていって、不安で仕方ありません。
利用を辞めようかとも思いますが、将来の年金づくりのために始めたのに、大損を抱えてやめるのにも非常に抵抗があり、家族にも申し訳ない思いでいっぱいです。

やはり保険にしておけばよかったのか、それとももっと投資などについて勉強すべきだったのか、仕事に行くのも憂鬱です。

どうすればいいか、簡単で結構ですのでお知恵をお借りできればと思い質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

 

ファイナンシャルプランナーからのアドバイス

こんにちは、あさくらFP総合事務所の山崎です。

 

コロナウイルス騒動で 連日世界同時株安で資産が目減りしている事、陣中お察しいたします。

さて、今回の件ですが、毎日不安で夜眠れないということは、ずばり「リスクの取りすぎ」ということです。

投資にはリスクが伴います。
上がることもあれば下がることもある。
そして、どのくらいの損失まで耐えられるかは人それぞれです。

1,000万円一日で損しても どうってことない人もいれば、1,000円下がっただけでも無理って人もいるのです。

夜も眠れない状態になってまで投資をすることは本末転倒です。
また、投資は短期であればある程、損をする確率が上がり、20年投資し続けると損する確率は2%と言われています。

また、個別株投資よりもインデックス投資のほうが損するリスクは減ります。

まだ30代ですので、さきは長いです。
この前ある統計で 一番もうかった人たちを調べたら、買ってからよくわからないので、ほったらかしにしていてた人が結構な数いたそうです。

今のところはそっとしておいた方がいいと思います。
不安になったら、そうですね、ウォーレンバフェット氏のコメントでも検索してみては?
世界でトップクラスの投資家の言葉なら信じられるのではないでしょうか?

私もここ一週間で15%資産が吹き飛びました。
損したのはあなただけではないですよ。

TEL
MAIL