まごころFP

資本金は特段事情がなければ30万円以上1000万円未満がお勧めです。

まずは、九州北部豪雨で亡くなられた皆様には、お悔やみを申し上げます。
当方も、朝倉市で事務所を構えておりますが、比較的被害は無かったもので、たくさんの方々から、心配の電話を頂きました事を、この場を借りて御礼申し上げます。
さて、本題の資本金の話ですが、昔は有限会社で300万円。株式会社で1000万円が必要でしたが、現在では株式会社を資本金1円から作れるようになりました。
しかし、1円では会社の設立費用すら賄えませんから、実務としては30万円は欲しいところです。
また、資本金が300万円を超えると利益から配当が出来るようになりますし、資本金を1000万円以上になると、初年度から消費税の課税業者になりますので、注意が必要です。さらに、資本金が1億を超えますと、中小企業でなくなります。税務署の管轄から国税局の管轄になります。
法人を設立するときは、特段事情がなければ30万円以上1000万円未満でされるのがよろしいかと思います。
TEL
MAIL