まごころFP

H29年の医療費控除から、セルフメディケーションという概念が入ります。

2017年1月より医療費控除に「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」が始まります。

メリット!
医療費控除が上限金額8万8千円まで所得控除を受けることができます。

セルフメディケーションとは、特定健診や予防接種などを定期的に行うことによって自分で、健康に気を掛け「軽微な身体の不調は自分で手当・管理すること」です。
このセルフメディケーションを行っている個人が、『スイッチOTC医薬品』に指定された薬(風邪薬・胃腸薬・腰痛や関節痛の薬など)を購入した場合。
その年中に支払った合計金額12000円を控除した金額を医療費控除できる(上限88,000円)ものです。
一般的に、10万円未満の医療費は控除できなかった世帯にも恩恵が出るように変わりました。
TEL
MAIL